水槽の中の大自然、アクアリウム!友人は外車デビュー

水槽の中の大自然、アクアリウム!友人は外車デビュー

廃棄する情報が多くなっているが、友人は最近外車デビューをしていた。

 

 

簡単に言うと熱帯魚のことです。

 

 

しかし、私が夢中になっているのは熱帯魚ではなく水草の方なんです。水草というと周りの人にはどうしても熱帯魚のオマケというイメージが強いようですが、そんなことはなく水草をメインにしている同じアクアリウムファンもかなり多いようです。

 

そもそもアクアリウムに夢中になったきっかけは、現在私は29歳の男で、今の仕事も長い間続けています。仕事はIT関係で普段からずっとパソコンに向かっています。いわゆる都会に住んでいるため自然と触れ合う機会なんて一切ありません。

 

 

 

 

ある日、強めの雨は振った日がありましてその雨の音や水の音が大変心地良く感じました。普段から乾燥した部屋でパソコンに向かってばかりの私には水の音というのが新鮮に感じたのです。

 

 

 

そこで私は部屋の中に水槽をおき、ポンプで水を循環させ水の音を聞こえるようにしました。さすがに何も入っていない水槽を置くのはどうかと思ったので近所の熱帯魚店で買った熱帯魚と水草を入れていました。

 

 

 

やはり水の音は心地よく、また水槽の中を見ていると心が癒やされました。

 

 

 

しばらく経ったある日、いつものように水槽を見ていると水草に新しい芽が出ていました。深い緑色で青々として、そして小さく美しいものでした。

 

 

 

私はその姿に大変魅了され、日に日に成長し増えていく水草にとても癒やされました。それまで自然の美しさ、植物の命のたくましさなど一切感じたこともありませんでしたが、私は水草に命のエネルギーを感じどこか自分まで元気になったような気さえしたのです。

 

 

 

今では私の水槽はたくさんの水草が生い茂り、まるで森のようになっています。その水草の合間からは熱帯魚の稚魚が顔をのぞかせている時もあります。まるで自分で自然を、世界を作ったような気持ちがして感動しました。
もちろんこれからも私はこの私が作った自然を丁寧に育てていきたい思っています。

 

 

 

小さな水槽の中に大自然を再現するアクアリウム、とても癒されエネルギーを貰うことができます。
普段の生活に疲れてしまった人、癒やしが欲しい人にはとてもおすすめです。